夏の疲れにおすすめレシピ〜薬膳雑穀



理由なくイライラしたり、寝つきが悪い、眠りが浅い、寝起きが悪いなど睡眠の質が低下したり、不安や憔悴感を感じる方もおられます。

こんな心の不調にお勧めなのが、蓮の実です。

夏の間、凛とした美しい花を咲かせ、見る人を魅了させてくれた蓮の花、咲き終わった後は、蜂の巣のような穴に実をつけて、その実はまた、私たちの心に安らぎをもたらせてくれます。

ハスの根は蓮根ですが、食としても、薬膳食材としても使います。

蓮の葉は漢方では、荷葉(かよう)として暑気取りとして用いられ、蓮の実もまた薬膳食材として、精神安定に使われます。

蓮の実は、日本ではあまり食べる習慣がないですが、糖質の分解に使われるビタミンB1や血液を造る葉酸、ストレスにかかせないパントテン酸も多く、丈夫な骨や歯を造るカルシウムなどのミネラルを多く含み、本当にすぐれた薬用食材です。

胃腸が疲れているときは、栄養の摂れる豆類や黒米、雑穀を一緒に蓮の実粥(ハスの実がゆ)にすると食欲がない時でも食べやすく、美味しくいただけますよ。

バスの実とバスの実粥

バスの実とバスの実粥


<材料>

  • 黒米
  • 押し麦
  • モチキビ
  • 緑豆
  • 小豆
  • 黒ゴマ
  • 松の実
  • クコの実
  • ハスの実

<作り方>

  1. 全ての材料を約5倍の水で焚いておかゆにします。
  2. 天然塩を少し入れると、よりミネラルが採れて美味しくいただけます。!
 



☆薬膳雑穀、ハスの実は森の学校ショップで購入できます。

 

ショップ来店予約(完全予約制 定休日:水曜日

ご予約フォーム(24時間対応)からのご予約は恐れ入りますが、ご希望日の2日前までにお願いいたします。
こちらからの返信でご予約受け付け完了となります。
なお24時間経っても返信がない場合はサーバーの不具合なども考えられますので、お手数ですがもう一度送信してください。

ショップ来店予約、お問い合わせフォームへ